コンサバファッションとは?

女性らしい王道のスタイル

レディースファッションには色々なジャンルがありますが、その中でも王道スタイルと言われているのがコンサバです。コンサバファッションは保守的という意味のあるコンサバティブの略語で、1980年代のバブル期に言われるようになったと言われています。今はトレンド感を取り入れつつキレイなお姉さん感のあるファッションが、コンサバファッションと言われているようです。

キレイなお姉さん感という言葉通り、コンサバファッションは女性らしい印象が特徴です。好感度が高いコーディネートですのでオフィススタイルや、デートコーデ・ママさんとのランチコーデなど様々なシーンで取り入れることができます。いつもカジュアルコーデばかりという方がコンサバファッションを取り入れると、印象ががらりと変わるのでおすすめです。

コンサバファッションを取り入れるコツ

コンサバファッションを取り入れてみたいけれど、いつもカジュアルコーディネートばかりでどんなアイテムを選べば良いのか分からないという方も、多いのではないでしょうか。コンサバファッションはまずサイズ感に注目してアイテムを選んでみましょう。近年、オーバーサイズのアイテムが人気ですがオーバーサイズだとカジュアル感が強まります。コンサバファッションにするならジャストサイズのアイテムを選びましょう。

また、キレイ目に見えるアイテムを選ぶのもコンサバファッションをする時のコツです。ジャケットやタイトスカート、ヒールのあるパンプスといった女性らしく少しかっちりとして見えるアイテムを組み合わせると、コンサバな印象になりやすいです。