この夏おすすめしたいコンサバファッションのコーディネートを紹介!

カーディガンをうまく活用!

カーディンガンと聞くと、春先や秋口の羽織りとしてのイメージを持つ方が多いかもしれません。もちろん、羽織りとして活躍するアイテムです。しかし、カーディガンは使い方によっては夏でも大活躍します。たとえば、ノースリーブのブラウスを着たいけれど、二の腕を出したくないとき、カーディガンが使えます。

この場合、袖を通さずに肩からかければ、気になる二の腕をさりげなく隠してくれるのです。袖を通していないため暑くもありません。肩かけのカーディガンは、コーディネートの差し色にもなります。たとえば、オールホワイトコーデにブルーのカーディガンを肩かけすると、より爽やかな印象になるでしょう。さらに、エアコンが効いている室内では袖を通して着れば、防寒着にもなるのです。

ボトムスはワイドパンツがおすすめ

夏は、スキニーパンツなどの脚に密着するボトムスをあまり穿きたくないですよね。一方、コンサバファッションを好む方は、ミニスカートやショートパンツにも抵抗があるでしょう。そんなときは、ワイドパンツを選ぶことをおすすめします。ワイドパンツは裾が広がっており、適度に風が通るので夏でも涼しく着こなせます。また、脚を露出する必要もなく、上品なコーディネートが完成するのです。

ワイドパンツを穿くとき、トップスにはコンパクトなブラウスやTシャツを選ぶことがポイント。そうすることでメリハリがついて、オシャレなコーディネートに見えるでしょう。オーバーサイズなトップスを合わせることもできますが、コンサバファッションにはあまり向かないかもしれません。